バス釣り中心の日々でございます。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
G.O.D.S WEB SITE
便利!!
天気
RECOMMEND
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | PAGE TOP↑
春を感じる
category: 開発中 | author: saco
現在開発中の新型ルアー2種で釣れました。
販売までもう少しでーす!


24時ごろに帰って来たんだけれども、スイムテストしないといかんルアーを持って行くの忘れてたので、もう一回行ってきます。
- | - | - | - | PAGE TOP↑
ヤフオク出品情報
category: ヤフオク | author: saco
ヤフオク出品情報でーす!
まずは、ヒトエギティップランから。

シンカー着色バージョンの4種。
もちろんシンカーは各カラーそれぞれに20、30、50gの3種が付いてます。


次、ドクロ魂ガンメタホログラム数種。


他にも、DEATH40の特殊カラーや骨陀地蔵40の特殊カラー、骨陀地蔵のアウトレット品等もあり。



あと、ルアーじゃないけどドクロ製品も出品中。


ドクロピアスでございます。
本体カラーは白と古骨色の2種。
金属部分が3種。
ちなみに、ブラックライトで光ります。

ちゅうことで、ヤフオク出品情報でした!
どうぞよろしくお願いします。

ヤフオクマイブース
- | - | - | - | PAGE TOP↑
深夜に風呂場テスト
category: 開発中 | author: saco
新型ドックロンと小型化したバスタブの風呂場テスト。



ドックロンは、ウィロー、小さいウィロー、コロラドブレードを試す。
とりあえず、ブレードはどれが良いかはわかった。

次はフロントペラの必要性の検証といきたいところですが、まぁ、夜でもなかなか釣れないこの季節。

釣らない事にはペラの必要性はわからん…
はやく暖かくならんかね〜。

バスタブは、見た目こそ完成している様に見えますが、ウェイト調整とリップの長さ設定など、一発合格とはいかない仕上がり。

風呂場テストを踏まえ、作り直してフィールドテストじゃ。
- | - | - | - | PAGE TOP↑
春へ向け
category: 開発中 | author: saco
春へ向けて、バス用ルアーの新型を開発中。

ドックロンの新型化。
小型になり、キャラクターのイメージに近いシルエットに変更です。

今度のは、おばけ顔と魚顔を合わせ持つデザインです。
まだ風呂場テストしかしてませんが、「100%釣れるな、コレ」という印象。

残すは、ブレードの種類を色々試してみてしっくり来るヤツを見つける作業です。

実際に釣るまでは販売しないので、まぁ3月頃になるのではないかな〜と。

はよ水温が上がらんかの〜。

ドックロン以外では、ヒトガタバスタブの小型化を検討中。

続報をお待ちください。
- | - | - | - | PAGE TOP↑
雨のティップラン
category: エギング | author: saco
今日は午後からティップラン。
小降りかな〜と思っていましたが、がっつり雨。
風こそそんなに吹かないものの、濡れると寒いわ。

釣果は…ヤリイカのみ。

あたしゃ〜ヤリイカ率が高いわ〜。
まぁ、何イカでも経験値にはなるよね〜。

まだまだ修行だな〜!
- | - | - | - | PAGE TOP↑
ヤフオク出品情報
category: ヤフオク | author: saco

いくつかヤフオクに出品します。

今回の目玉はこれ。

髪の毛ブロンドタイプと

髪の毛薄茶色タイプ。

何が目玉かというと、このエギ布です。もう手に入らんし、私の手元にも後3個分くらいしか残ってません。

あと、シンカーにも着色しております。

 

他にも、ヒトガタWを少々、

派手、地味、モダンって感じですね。

 

あとは、

ハンマードダコタブレードの水面ドクロ魂(ケイムラ塗装)や、

ホログラムラメ付きのヒトガタスイッシャーを出品しています。

 

よろしくどうぞ!

ヤフオクマイブースは↓

http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/gods_lure?

- | - | - | - | PAGE TOP↑
ヘビー級追加予定
category: 鯛ラバ・ジグ | author: saco
船釣りの冬場は比較的ディープを攻めるもの。

って事で、骨陀地蔵とデスにヘビー級を追加予定。

塗装してあるのはどちらも40g。
未塗装のが今回作ったやつ。

地蔵が160g、デスが100g。
並べてみると、やっぱでかいよね〜。

骨陀地蔵は120、200gも追加予定。
はよ作らねば。

デスは巻き抵抗の関係で、100gが限界値かな〜と。
こちらは、試作バージョンの120gを踏まえての結果であります。

それはもう、巻き抵抗が凄まじかった(笑)

なのでデスは100g追加でシリーズ完結です。

はよ釣りに行きて〜。
- | - | - | - | PAGE TOP↑
ヒトエギとDEATHシリーズ
category: ヒトガタルアー | author: saco

 お待たせしました、やっとヒトエギとDEATHシリーズの販売開始です!

とりあえず、全12色ということで。

肌の色は3パターン。

普通、ヒヤケ、ガングロの3種。

受注生産なら、上半身カラー、下半身カラーの組み合わせ変更が可能!

なので、ご希望があればご注文の際の備考欄に希望の旨をご入力ください。

 

ほんで、ここからこのエギの詳細。

シンカーが付いていない状態がこれ。

このままではトップウォーターのごとく浮くので使えません。

20、30、50gのシンカーを装着して使ってください。

浮き姿勢は、この前も載せたので画像省略。

ざっくり言えば、上の画像のような水平浮きです。

 

ボトム姿勢は、

ほぼ、こんな感じで立ち姿勢。

左から20g、30g、50gのシンカーが付いています。

 

と、こんな感じで深さや潮流に合わせてシンカーを使い分けてください。

50gシンカー装着時は、水深30〜40m、潮流1.5ノット程度まで底取り可能だと思います。

 

ルアーアクションは、問題なくダートします。この映像はうまく撮れなかったので動画に納めていませんが最後に実践動画を貼っておきます。

 

あ、あと、ヒトエギは通常3300円ですが、オーダーだと3000円で販売します。

 

ちゅう事で、ヒトエギの説明終わり!

 

次、DEATHシリーズ!

40g、55g、75gの3種があって、カラーは8種。

テーマカラーは赤黒の死神カラー。そういうテーマなので、裏面には死神がおります。

下の画像のように、本体尾部の穴と天面のソリッドリングにフック仕掛けを通して使います。

そう、遊動式バイブレーションです。

 

対象魚は特になし。鯛でもハタでも青物でも鮫でも好きなものを狙ってください。

自分的な使用感は、ティップが硬めのロッドだと、ルアーのブルブルがわかりにくいです。

バス釣りのトップウォーターで使うような柔らかめのグラスロッドだと、ブルブルがよくわかります。

 

ちなみに、このルアー、釣れるのか?っつうと、そうでもない。

基本的にはタイラバに釣り負けます(笑)

 

ただし、これでしか釣れないってことが、ごく稀にあります。

どういう条件でそんな日が発生するのかは、直感的に釣ってる私には一切分かりませんが、そんな日があるもんだから必ずタックルケースに忍ばせております。

 

あと、画像をよく見ていただくと、裏面のドクロ顔の下付近の金属の輪があるのがわかると思います。

こちらは、お好みで金属ブレードの装着が可能です。

#8サイズくらいの小さなパワースイベルと#0サイズのコロラドブレードがいいバランスです。

 

当初はブレードありきで開発していましたが、なくても釣れる事が判明したのでブレードの販売はしません。

釣具屋やらネットで探してください(笑)

 

ということで、新製品の紹介でございました。

ショップの方は更新済みですが、ウェブサイトは今からやらないといかんので、この辺で終わります!

では、また!

 

- | - | - | - | PAGE TOP↑
ティップランエギング用の
category: 開発中 | author: saco
あーでもない、こーでもない、と試行錯誤を繰り返して、やっと釣れるティップラン用のエギが完成!
まー、時間がかかったね〜、コレ。

作り始めたのが去年の秋頃で、やっとの事で納得いく仕上がりに辿り着きました。

という事で、使い古しなので塗装剥がれがありますが、ゴッズのティップラン用エギは、こんな感じです。


そう、マーメイド系のエギでございます。

上半身だけは、1年前からほぼ完成していましたが、その他の部分が試行錯誤の対象部分。
まー、その辺の事柄も長くなるので省きまして…


エギ本体と、約20、30、50gの後付けシンカーがあります。

取り付けには、プラスドライバーが必要になりますが、潮流や水深に合わせてシンカーを換える事が可能です。


こんな感じに取り付けます。

そして、止めた時の浮き姿勢はこんな感じ。


ボトムでの姿勢の画像は、まだ撮っていませんが、横に倒れる事無く、尻上がりの立ち浮き姿勢です。

止めた時の水平バランスに調整した結果、エギングど素人な私でも急に釣れ出しました。


見た目よりも、動きとバランス!
これが釣れるティップランエギに求めらる重要項目なのではないかと思いました。

アレだね、腕がどうこうよりも、釣れる要素をもったルアーを使う事が大事だね。

めちゃくちゃ釣れた!
というワケではないけれど、今までなかなか釣れなかった私が比較的簡単に釣れたのは、いいバランスのエギを使っていたから。
と結論付けて、ヒトガタエギはこれで完成とし、来年の1月半ばには販売開始します!

ということで、結局長くなりましたが、ヒトガタエギで釣れると、「こんなので釣れたぜ〜、ワハハー!」的な面白味が加わります。
この面白味を是非体感していただきたい。と、そう思います。

価格は未定ですが、他のヒトガタよりは安価になると思いますので、どうぞご期待ください!
- | - | - | - | PAGE TOP↑
エギング予定が
category: バス釣り | author: saco
4ピース、9fのベイトロッドも完成したのでエギングでも行くか〜と思ったが、道中のコンビニで気付く。

エギ持ってきてな〜い。

という事で、バス釣りに変更。

ヒトガタWスイッシャーのただ巻きで1匹目。44センチ。

次は首振りで36センチ。

他のルアーでも釣れるかな〜と色々投げたけど、結局、この2匹のみ。

雨も降ってきたので終了。

まぁ、新ロッドで釣れたので良し。

次はイカを釣らねばな〜。

ちなみに、今日のヒットルアー、ヒトガタWスイッシャーのこのカラーは、わたくしカラーなので販売してません。

オーダーは可能ですが、通常版と値段が異なるので、要相談です。

と、営業トークはこの辺にして…

エギングレベルは底辺なので修行せねばなぁ。
バス釣りを始めた頃の、「何で釣れないんだろう?」的感覚の再来。


ピコーン!と閃くその日までホントに修行だな。
- | - | - | - | PAGE TOP↑
new old
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH