バス釣り中心の日々でございます。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
G.O.D.S WEB SITE
便利!!
天気
RECOMMEND
<< ティップランエギング用の | main | ヘビー級追加予定 >>
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | PAGE TOP↑
ヒトエギとDEATHシリーズ
category: ヒトガタルアー | author: saco

 お待たせしました、やっとヒトエギとDEATHシリーズの販売開始です!

とりあえず、全12色ということで。

肌の色は3パターン。

普通、ヒヤケ、ガングロの3種。

受注生産なら、上半身カラー、下半身カラーの組み合わせ変更が可能!

なので、ご希望があればご注文の際の備考欄に希望の旨をご入力ください。

 

ほんで、ここからこのエギの詳細。

シンカーが付いていない状態がこれ。

このままではトップウォーターのごとく浮くので使えません。

20、30、50gのシンカーを装着して使ってください。

浮き姿勢は、この前も載せたので画像省略。

ざっくり言えば、上の画像のような水平浮きです。

 

ボトム姿勢は、

ほぼ、こんな感じで立ち姿勢。

左から20g、30g、50gのシンカーが付いています。

 

と、こんな感じで深さや潮流に合わせてシンカーを使い分けてください。

50gシンカー装着時は、水深30〜40m、潮流1.5ノット程度まで底取り可能だと思います。

 

ルアーアクションは、問題なくダートします。この映像はうまく撮れなかったので動画に納めていませんが最後に実践動画を貼っておきます。

 

あ、あと、ヒトエギは通常3300円ですが、オーダーだと3000円で販売します。

 

ちゅう事で、ヒトエギの説明終わり!

 

次、DEATHシリーズ!

40g、55g、75gの3種があって、カラーは8種。

テーマカラーは赤黒の死神カラー。そういうテーマなので、裏面には死神がおります。

下の画像のように、本体尾部の穴と天面のソリッドリングにフック仕掛けを通して使います。

そう、遊動式バイブレーションです。

 

対象魚は特になし。鯛でもハタでも青物でも鮫でも好きなものを狙ってください。

自分的な使用感は、ティップが硬めのロッドだと、ルアーのブルブルがわかりにくいです。

バス釣りのトップウォーターで使うような柔らかめのグラスロッドだと、ブルブルがよくわかります。

 

ちなみに、このルアー、釣れるのか?っつうと、そうでもない。

基本的にはタイラバに釣り負けます(笑)

 

ただし、これでしか釣れないってことが、ごく稀にあります。

どういう条件でそんな日が発生するのかは、直感的に釣ってる私には一切分かりませんが、そんな日があるもんだから必ずタックルケースに忍ばせております。

 

あと、画像をよく見ていただくと、裏面のドクロ顔の下付近の金属の輪があるのがわかると思います。

こちらは、お好みで金属ブレードの装着が可能です。

#8サイズくらいの小さなパワースイベルと#0サイズのコロラドブレードがいいバランスです。

 

当初はブレードありきで開発していましたが、なくても釣れる事が判明したのでブレードの販売はしません。

釣具屋やらネットで探してください(笑)

 

ということで、新製品の紹介でございました。

ショップの方は更新済みですが、ウェブサイトは今からやらないといかんので、この辺で終わります!

では、また!

 

- | - | - | - | PAGE TOP↑
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
- | - | - | - | PAGE TOP↑
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH