バス釣り中心の日々でございます。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
G.O.D.S WEB SITE
便利!!
天気
RECOMMEND
<< 水面ドクロ魂 | main | エギング予定が >>
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | PAGE TOP↑
ヒトガタWスイッシャー
category: ヒトガタルアー | author: saco
新ヒトガタWスイッシャーの詳細を書いてなかったので、今頃になってブログにアップ。


画像の上が旧型、下が新型です。
ぱっと見の全長は変わっていませんが、本体は小型化し、3gほど軽量化しました。

他に変わった点は…
そもそもの構造の変更です。

旧型は一般的なスイッシャー同様、ヒートン形式でしたが、新型はステンレスパイプ形式になりました。

こちらは、ヒトガタスイッシャーのアイデアをそのまま移植したもので、パイプの役割り的には、ウエイト、剛性の補強、フックハンガー、と言った感じです。

一見すると、ルアー本体を貫通している様に見えますが、それだと、パイプがズレる恐れがあります。

でも、大丈夫。

実は貫通しておらず、ルアー内部にストッパーがあるので、ステンレスパイプがズレることはありません!

ステンレスパイプの内部は、ワイヤーが入っており、前後にパワースイベルを装着。

その接続部分を覆うパーツで、

フロントは、からまん棒の役割りを果たし、

リアはフックとプロペラが干渉しない仕組みとなっております。

また、フック取付け部分にもパワースイベルを装着。
更に、シリコンパイプでフックの動きを抑制。

パワースイベルのみだと、フックが本体に絡みついたりのトラブルが発生しますが、シリコンパイプのおかげでその心配はありません。

で、動きはどんな感じかと言うと、ただ巻きではジョボジョボ言わない地味〜なシャラシャラサウンド。

ただし、その地味さは水面の上で聞いている時の話。

軸とプロペラが擦れるサウンドは、水面下ではかなりのアピールとなります。

ただ巻き以外にも、首振りも可能です。
こちらはPEラインの方が動かしやすいと思います。

そんで、スローに巻くと左に寄りがちです。
早巻きすると、直線的になります。

右寄りバージョンが欲しい!
そんなあなたはオーダーしていただければ作ります。

あ、最後に。


新型はTケツが標準になりました。

と、こんな感じですが、新型ヒトガタWスイッシャーの詳細情報でした!

あ、わたしはこの前このルアーで54センチ釣りました。

皆さんもデカイの釣ってね〜!

ウェブショップはこちら
ウェブサイトはこちら
- | - | - | - | PAGE TOP↑
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
- | - | - | - | PAGE TOP↑
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH