バス釣り中心の日々でございます。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
G.O.D.S WEB SITE
便利!!
天気
RECOMMEND
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | PAGE TOP↑
ヒトガタノイジーちょい改変
category: ヒトガタルアー | author: saco
ただ今、改変作業中のヒトガタノイジーの組み立てが終わりましたのでご報告。

改変内容は、基本カラーの変更と、フックハンガーの変更、デニムカラーの追加、といった感じです。







この後、ウェブショップの更新作業をするので、13日の午前7時頃にはオーダー可能になると思います。

オーダーでは、髪、肌、デニム、土台カラーを自分好みに変更する事も可能です。
では、また!
- | - | - | - | PAGE TOP↑
値下げに成功!
category: ヒトガタルアー | author: saco

朗報です!

ヒトガタシリーズの数種の値下げに成功しました!

具体的には、、、

 

ヒトガタスイッシャー

 

ヒトガタWスイッシャー

 

ヒトペン

 

ヒトポッパーミニ

iPhoneImage.png

 

それと、ヒトガタノイジーの5種です。

 

上記の5種の内、ヒトガタスイッシャー、ヒトWはカラーリングの変更等がないので、すでにオーダー可能です。

他3種は、カラーリングの変更、若干の軽量化等の変更作業がありますので、オーダーの受付は早い物で1週間後になります。

 

それと、ゴッズウェブショップ以外に、一部の商品をヤフーショッピングでもお買い物できるようになりました。

G.O.D.S Yahoo!店↓

https://store.shopping.yahoo.co.jp/7vlqhzhznehblmqaz2jiwg2wui/

 

こちらのメリットは、Tポイントが貯まる!のです。

今のところはそれだけですw

 

ただ、在庫は本店と共通しているので、本店とヤフー店で注文が重複した場合は、ご注文の早い方を優先して販売いたします。

ということで、値下げ情報とヤフーショッピング情報でした!

 

- | - | - | - | PAGE TOP↑
ヒトエギとDEATHシリーズ
category: ヒトガタルアー | author: saco

 お待たせしました、やっとヒトエギとDEATHシリーズの販売開始です!

とりあえず、全12色ということで。

肌の色は3パターン。

普通、ヒヤケ、ガングロの3種。

受注生産なら、上半身カラー、下半身カラーの組み合わせ変更が可能!

なので、ご希望があればご注文の際の備考欄に希望の旨をご入力ください。

 

ほんで、ここからこのエギの詳細。

シンカーが付いていない状態がこれ。

このままではトップウォーターのごとく浮くので使えません。

20、30、50gのシンカーを装着して使ってください。

浮き姿勢は、この前も載せたので画像省略。

ざっくり言えば、上の画像のような水平浮きです。

 

ボトム姿勢は、

ほぼ、こんな感じで立ち姿勢。

左から20g、30g、50gのシンカーが付いています。

 

と、こんな感じで深さや潮流に合わせてシンカーを使い分けてください。

50gシンカー装着時は、水深30〜40m、潮流1.5ノット程度まで底取り可能だと思います。

 

ルアーアクションは、問題なくダートします。この映像はうまく撮れなかったので動画に納めていませんが最後に実践動画を貼っておきます。

 

あ、あと、ヒトエギは通常3300円ですが、オーダーだと3000円で販売します。

 

ちゅう事で、ヒトエギの説明終わり!

 

次、DEATHシリーズ!

40g、55g、75gの3種があって、カラーは8種。

テーマカラーは赤黒の死神カラー。そういうテーマなので、裏面には死神がおります。

下の画像のように、本体尾部の穴と天面のソリッドリングにフック仕掛けを通して使います。

そう、遊動式バイブレーションです。

 

対象魚は特になし。鯛でもハタでも青物でも鮫でも好きなものを狙ってください。

自分的な使用感は、ティップが硬めのロッドだと、ルアーのブルブルがわかりにくいです。

バス釣りのトップウォーターで使うような柔らかめのグラスロッドだと、ブルブルがよくわかります。

 

ちなみに、このルアー、釣れるのか?っつうと、そうでもない。

基本的にはタイラバに釣り負けます(笑)

 

ただし、これでしか釣れないってことが、ごく稀にあります。

どういう条件でそんな日が発生するのかは、直感的に釣ってる私には一切分かりませんが、そんな日があるもんだから必ずタックルケースに忍ばせております。

 

あと、画像をよく見ていただくと、裏面のドクロ顔の下付近の金属の輪があるのがわかると思います。

こちらは、お好みで金属ブレードの装着が可能です。

#8サイズくらいの小さなパワースイベルと#0サイズのコロラドブレードがいいバランスです。

 

当初はブレードありきで開発していましたが、なくても釣れる事が判明したのでブレードの販売はしません。

釣具屋やらネットで探してください(笑)

 

ということで、新製品の紹介でございました。

ショップの方は更新済みですが、ウェブサイトは今からやらないといかんので、この辺で終わります!

では、また!

 

- | - | - | - | PAGE TOP↑
ヒトガタWスイッシャー
category: ヒトガタルアー | author: saco
新ヒトガタWスイッシャーの詳細を書いてなかったので、今頃になってブログにアップ。


画像の上が旧型、下が新型です。
ぱっと見の全長は変わっていませんが、本体は小型化し、3gほど軽量化しました。

他に変わった点は…
そもそもの構造の変更です。

旧型は一般的なスイッシャー同様、ヒートン形式でしたが、新型はステンレスパイプ形式になりました。

こちらは、ヒトガタスイッシャーのアイデアをそのまま移植したもので、パイプの役割り的には、ウエイト、剛性の補強、フックハンガー、と言った感じです。

一見すると、ルアー本体を貫通している様に見えますが、それだと、パイプがズレる恐れがあります。

でも、大丈夫。

実は貫通しておらず、ルアー内部にストッパーがあるので、ステンレスパイプがズレることはありません!

ステンレスパイプの内部は、ワイヤーが入っており、前後にパワースイベルを装着。

その接続部分を覆うパーツで、

フロントは、からまん棒の役割りを果たし、

リアはフックとプロペラが干渉しない仕組みとなっております。

また、フック取付け部分にもパワースイベルを装着。
更に、シリコンパイプでフックの動きを抑制。

パワースイベルのみだと、フックが本体に絡みついたりのトラブルが発生しますが、シリコンパイプのおかげでその心配はありません。

で、動きはどんな感じかと言うと、ただ巻きではジョボジョボ言わない地味〜なシャラシャラサウンド。

ただし、その地味さは水面の上で聞いている時の話。

軸とプロペラが擦れるサウンドは、水面下ではかなりのアピールとなります。

ただ巻き以外にも、首振りも可能です。
こちらはPEラインの方が動かしやすいと思います。

そんで、スローに巻くと左に寄りがちです。
早巻きすると、直線的になります。

右寄りバージョンが欲しい!
そんなあなたはオーダーしていただければ作ります。

あ、最後に。


新型はTケツが標準になりました。

と、こんな感じですが、新型ヒトガタWスイッシャーの詳細情報でした!

あ、わたしはこの前このルアーで54センチ釣りました。

皆さんもデカイの釣ってね〜!

ウェブショップはこちら
ウェブサイトはこちら
- | - | - | - | PAGE TOP↑
動画アップ
category: ヒトガタルアー | author: saco

 新しく動画を2本アップしました。

一つは新ヒトガタスイッシャー。

 

もう一つはマーメイドの再編集バージョン。

こちらはゴッズのウェブサイトから見られます。

 

- | - | - | - | PAGE TOP↑
新ヒトガタスイッシャー
category: ヒトガタルアー | author: saco
ヒトガタスイッシャーの新型が完成しました!

とは言っても、ぱっと見はほとんど変わってません。

画像上が旧型、下が新型


しかし!

機能的な部分は大きく進化しております。

まずはフロントペラ部分。

ステンレスパイプに直接プロペラを取付け、ワイヤーの露出を抑える為に留め具を装着。
ワイヤー切れのリスクが激減しております。

次は後ろ部分。

旧型は、フックのみでしたが、新型はフック位置を変更し、最後尾にブレードを装着。
こちらも、留め具装備。
これによって、フックとブレードの干渉が全く起きません。

で、細かいことを言うと、フックの交換がしやすい様に、シリコンパイプの長さを調節しております。

フックサイズも#2に変更。
フック同士の干渉も起きない仕組みと距離関係です。

そして、見た目部分の変更点。
新型に伴いパーツを増加させた為、浮力確保の必要がありました。

ということで、髪のボリュームアップで浮力確保。

旧型より増量し、ロングキャストもしやすい17gの仕上がりです。

そして、顔も整形してます(笑)


カラーはこんな感じ。

一応、基本カラーはこんなもんかなと。
あとはシマウマ、ヒョウ柄等の特殊カラーは気が向いたら作ります。

釣果も上がって参りました。
先日、久々に2キャスト2キャッチで気分は最高。


使い方は、ただ巻きオンリーです。
ストップ&ゴーでも釣れる様な気もしますが、個人的にはただ巻きでしか使いません。

あ、動画撮ってないのを思い出した…
動画は来週にアップだな。
販売は月曜日から行います!
どうぞよろしくお願いします。

ほんで、ここからは余談ですが…
新ヒトガタスイッシャーの機構と同じ仕組みの汎用型ルアーやダブルスイッシャーを検討中…
こちらは、期待せずお待ちください。
- | - | - | - | PAGE TOP↑
マーメイド、カラー追加
category: ヒトガタルアー | author: saco

マーメイドのカラー追加です。

 

 

あと何パターンか追加しまーす。

- | - | - | - | PAGE TOP↑
雨です
category: ヒトガタルアー | author: saco
今朝はビデオ撮影に行く予定だったけど、朝マズメの時間帯が大雨予報。

雨だと撮影に影響が出るので中止!
なので、新ヒトガタシリーズの作業を進めました。

で、2色追加。


黒リップバージョンを追加です。

この他、4種ほど追加予定…

しかし、まー、朝マズメのみ大雨って感じで、比較的釣れそうな曇天dayだったので、強行すれば良かったかもなぁ〜。
悔やまれる。
また明日チャレンジかな。
- | - | - | - | PAGE TOP↑
もうちょい
category: ヒトガタルアー | author: saco
ヒトガタシリーズの新作、もうちょいでございます。

とりあえず、4種塗りました。

この他、6パターンくらい作ります。

金曜が晴れらしいので、動きの紹介用の動画と、あわよくば実践動画も撮りたいところです。

頼むから晴れてくれ〜!
- | - | - | - | PAGE TOP↑
ヒトポッパーミニ登場!
category: ヒトガタルアー | author: saco

 ヒトガタシリーズの最新作、「ヒトポッパーミニ」の販売を開始しました!

従来のヒトポッパーと比べると、かなり小さいです。

がしかし、量販店で見かけるポッパーと比べると、でかい部類かな。重さは22gです。

こうして並べてみると、そのサイズ感がよくわかりますねー。

ヒトポッパー同様、縦置き可能です。

そして、ヒト部分をよく見ると、ヒトポッパーとは向きが逆にになっております。

しかしまー、小さくするのは難しかった!

 

でも、うまく作れたので、今後の開発の幅がかなり広がったなー!

 

と、開発絡みの話は置いといて、、、

自分で言うのもなんですが、ヒトポッパーミニは、非常に良くできております。

 

ざっくり言えば、良く飛び、良く動く。

 

軽やかなポッピング、激しいポッピング、表層チャプチャプ首振り、ダイビングを絡めた首振り、チャギング等、そういう色々なアクションはロッドを構える角度でコントロール可能です。

 

使ってて楽しいルアーですよ。ホントに。

個人的には、ダイビングを絡めた首振りが非常にお気に入り。ターン時の音、移動幅の感じが釣れそうで釣れそうで仕方ない!

 

まー、そんなに簡単には釣れないのがバス釣りってやつですが(笑)

それでも、不思議なもんで、「この動き釣れそうだな。」と思って使えるルアーはそのうち釣れますからねー。

 

理論はさておき、そういう感覚を大事にしております。

 

ということで、感覚で釣った動画を貼っておきます。前半は動き紹介、後半が釣りシーンです。

ウェブサイト、ショップの更新も完了しております。

ぜひ御覧ください!

↓ウェブサイト

http://www.gods-lure.com/

↓ショップ

http://godsweb.shop-pro.jp/

- | - | - | - | PAGE TOP↑
new old
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH