バス釣り中心の日々でございます。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
G.O.D.S WEB SITE
便利!!
天気
RECOMMEND
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | PAGE TOP↑
海釣り
category: 鯛ラバ・ジグ | author: saco
今日は海釣り。
ディープ用の地蔵を試すのがテーマ。


そんで、通常はジグとして使うんですが、今回はジグ鯛ラバとして使用。


釣果はこれのみでしたが、鯛ラバ化は成功でした。

ジグを鯛ラバとして使う場合はラインの擦れ切れに注意しないといけません。
なので、骨陀地蔵を鯛ラバ化する際には下記を真似してくださいね。


フック類、本体、ステンレス針金パーツを準備します。
ここで、重要なのはステン針金パーツ。

長さとかは適当で構いません。

ジグ前面から針金パーツを通して、小さい輪がルアー本体のフックアイに引っかかる様にセット出来ればOK。

このパーツは0.9ミリ径の軟質ステン針金で大丈夫。
で、フックを取り付けるとこんな感じ。

フロントのラインアイの部分も、ソリッドリングを装着するのも大事。

これでスルスル感が増し、擦れ切れしにくくなります。

ちなみに、この方法は骨陀地蔵に限らず市販されているジグでもジグ鯛ラバ化が可能です。

興味がある人は試してみてね。
でも、軟質ステンの針金パーツは、ある程度のサイズが釣れると伸びます。
針金パーツの強度にもこだわりたいなら硬質ステン針金で作ってね。

この針金パーツの販売は行わないので自作してください。
あ、あと、針金パーツを作る場合は、ラインと触れる部分にペンチでの挟み傷を作らないように注意してください。

最後にお知らせ。
骨陀地蔵120、160、200の販売はもう少し先になりますのでしばしお待ちを。
- | - | - | - | PAGE TOP↑
ヘビー級追加予定
category: 鯛ラバ・ジグ | author: saco
船釣りの冬場は比較的ディープを攻めるもの。

って事で、骨陀地蔵とデスにヘビー級を追加予定。

塗装してあるのはどちらも40g。
未塗装のが今回作ったやつ。

地蔵が160g、デスが100g。
並べてみると、やっぱでかいよね〜。

骨陀地蔵は120、200gも追加予定。
はよ作らねば。

デスは巻き抵抗の関係で、100gが限界値かな〜と。
こちらは、試作バージョンの120gを踏まえての結果であります。

それはもう、巻き抵抗が凄まじかった(笑)

なのでデスは100g追加でシリーズ完結です。

はよ釣りに行きて〜。
- | - | - | - | PAGE TOP↑
地蔵40、80追加
category: 鯛ラバ・ジグ | author: saco
新デザインで仕上げ中の骨陀地蔵60ですが…
こちらはとりあえず、6色を基本カラーという事にしようかな。と。


そんで、ついさっき、40gと80gが完成。

最終的には200gまで作る予定ですが、一旦、40、60、80から、先に販売開始しようかなと、思いつつ画像データやらサイト情報更新を作業をしております。
前回、60で釣ったときにビデオ録画してなかったので、近いうちに釣れシーンを動画に収めたいな〜!

という事で、作業を進めまーす。
- | - | - | - | PAGE TOP↑
地蔵60
category: 鯛ラバ・ジグ | author: saco
骨陀地蔵60の細かい部分の再現問題が解決しました。

いい感じです。
現在、色塗り中でございます。
販売はGW開けだな〜。


地蔵40はルアー下部に穴があったけど、今回のモデルは穴なし!
純粋にジグであります。

このデザインが気に入っているので、40も穴なしのNewバージョンになる予定です。

他にも200g程度まで、刻んで作ろうかと検討中です。
では、また!
- | - | - | - | PAGE TOP↑
骨陀地蔵60
category: 鯛ラバ・ジグ | author: saco
骨陀地蔵60、昨日の夜に完成。

無塗装バージョンで早速、実釣テスト。

良いサイズが釣れました!

しかしまー、鉛製の鋳造物は、顔の再現度が厄介。
原型と比べると、こんなにも違います。

動きは、これ以上いじる部分なし!
なので、顔の再現度を高めたら販売するぞ〜!
という事で、人とは違った物で釣りたい方、もうしばらくお待ちください。
- | - | - | - | PAGE TOP↑
ドスグロ魂など
category: 鯛ラバ・ジグ | author: saco
ドクロ魂ブラックスペシャルですが…

ウェブショップの設定は、若干面倒なので、ヤフオクにて販売中です!
ヤフオクマイブースはこちら。
マイブース

他にも…

ホログラム塗装のガンメタパールも出品。
ベース色がガンメタでその上にホログラム塗装を施してあります。
ホログラムなので、虹色に輝く怪しい仕様となっております。

それと、ヒトガタシリーズやらマーズやらの特殊カラーも出品予定。
この辺は今夜スイムテストをしてから出品します。



ヒトポッパーの紫系です。

マーズは、こんな感じ。

これ、ラインアイとなるヒートン部分にパワースイベルを取付けてあるマイナーチェンジ版です。
重量や浮力も以前の物とは少し違いがあります。

と、色々載せましたが…
こんな感じで、通常カラー以外の思い付きで塗った一点物はだいたいヤフオクで販売します。
基本は一点物ですが、要望があれば受注生産も可能です。

暦は3月、そろそろ釣れるシーズン到来ですね〜!
冬場は動きが悪い私も、ぼちぼち頑張りますよ〜!
- | - | - | - | PAGE TOP↑
久々に釣り
category: 鯛ラバ・ジグ | author: saco
久々に海釣りに行ってきました。

今回は、ドクロ魂ブラックスペシャルをメインにするつもりでチャレンジ。


ソリッドブラックカラーで、片目にはドクロマーク入り。

ネクタイ、スカートの取り付けパーツも黒。

フック以外は全部、黒。

個人的に黒は超1軍カラー。
なので、ここまでこだわりました。

そんで、釣果は…


1発目でいいサイズゲット!
62センチくらい。

2発目はサイズダウン。45センチくらいかな〜。

こやつは太刀魚の幼魚らしきものを吐きました。


で、最後に小さいイトヨリが釣れて終了。

ベタ凪で全然潮が流れず水温は今年の最低、という条件だった様なので、数は少なくとも満足のいく釣果でした。

しかしまー、マッチザベイトってワケでもないけど、何故か釣れる黒。

そりゃあ売らんとダメでしょ。
っちゅう事で、後日、ウェブショップ、ヤフオクで販売します!

まぁ、黒が絶対に釣れる!ってワケではありませんが、個人的には信頼度「大」です。

では、準備が出来次第、ブログをアップしますのでドクロ魂ブラックスペシャル、別名ドスグロ魂をどうぞよろしく!
- | - | - | - | PAGE TOP↑
本日の海釣り(船)
category: 鯛ラバ・ジグ | author: saco
今日は午後から日登美丸で釣りでした。

60gの試作品のテスト、という名目でしたが、潮が速すぎてほぼ使えず。

錦江湾はその名の通り湾なので、2ノットクラスの潮流はあんまりないんだけど、今日はその2ノットの日でありました。

結果、50mの深さエリアに、200gを落とす。
という釣りをしておりました。

船はドテラ流し。

その辺を考慮し、ルアーの抵抗を感じながら思った…
巻かなくてもいいんじゃないか?と。

で、着底後ほんの少しだけ巻いて、あとは止めて待つ。という釣り方をやってみたところ…

釣れました!


ぴったり50センチかな?
まぁ、久々にこんなデカいオオモンハタを見たぜ〜。
バスの48センチと50アップの違いの様に、頭がデカいんだよな〜!
ランカーサイズって。

で、その後は、止める釣法を試したりするも、なかなか釣れず。

そんなこんなしていたら、船長からの、「15mくらい浮いた反応あり」のインフォ。

じゃあ、そいつを狙うか〜!と、超デッドで巻き続けていたら…

釣れました!



奥の手ドックロン様様ですわ。

ただ、数釣りは出来てないので、完全攻略とは言えない。
けども、船全体の釣果から見ると、ちゃんと結果を出せたと言えるんじゃないだろうか。
釣れていない人も居たしね。

まぁ、何にせよ、釣りには臨機応変さと、閃きが大事。ということは改めて感じた日でありました。

とは言いつつも、基本の基本は、底取り。
これだけは、しっかり感じ取りましょう。

それでは、皆さん、色んな釣り方を模索してみてね〜。

あと、日焼け対策は忘れずに。
腕カバーを忘れて1日でこんな有様。

日差しこえーよ。
- | - | - | - | PAGE TOP↑
奥の手ヘビー級
category: 鯛ラバ・ジグ | author: saco
奥の手ドックロンのヘビー級を製作中でしたが…
やっと完成しました!

左から、100g、130g、160g、200gです。

完成したと言っても、まだ全カラーの撮影は済んでいないので、販売は来週末予定です。

もうしばらくお待ちをば!
- | - | - | - | PAGE TOP↑
先日の海釣り、奥の手ドックロンにて。
category: 鯛ラバ・ジグ | author: saco
おとといの釣果。
奥の手ドックロン130g(まだ販売してません)でデケーの釣れました!

今回は、動画撮影も成功しました。
こちらは最後に貼っておきます。

で、よく見たら、片方のブレードが取れてやがんの。

ちぎれてるわけじゃなく、上手い具合にスプリットリングが取れたようです。
で、この130gの奥の手ドックロンにはタコベイトを装着しているワケですが、このリグはかなり良いですねー!

こんな感じでフックが完全に隠れる様にセッティングしてあるので、ブレードと絡まったりのトラブルが一切起きませんでした。
この日とは別日にも、同じカラーの奥の手ドックロン60+タコベイトで60センチ台の鯛が釣れてます。

おとといも、これも、デカいのが単発のみ。という結果でした。
まさに奥の手(笑)いい仕事してくれました。

ヘビー級ドックロンの販売予定ですが、100g、130g、160g、200gを販売予定です。
130gと200gはすでに完成していますが、他はまだ開発中なので、出来た物から順番に販売開始します。

多分、4月初旬には販売出来ると思います。もうしばらくお待ちください!

では、最後に先日の動画です。
- | - | - | - | PAGE TOP↑
new old
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH